綺麗な水が飲みたい|宅配水とウォーターサーバーの魅力

水の入ったコップ

綺麗な水を宅配

便利な機能付きウォーターサーバーを使いこなせ

宅配水の利用を検討するきっかけはペットボトルで買うのが面倒だ、冷蔵庫に何本も水を入れておくスペースがない等の不便さであろう。しかし宅配水の真の魅力はウォーターサーバーである。 かつてはカートリッジをセットするだけでいつでも冷たい水を蛇口を出すことができるというのがうたい文句だった。しかし、現在ではお茶やコーヒーにそのまま使えるくらいのお湯もすぐに出せるようになっている。水を出すコックは子供でも扱えるようにやや低めの位置で、子供の力でも難なく出せる上、いたずら防止策も講じているものがある。 料理に使う際にも使いやすいように水を出すコックの下が広いデザインが主流になっている。逆に幅や奥行などの外観はどんどんコンパクトに進化している。ウォーターサーバーの色も複数用意され、部屋の雰囲気に応じて選べるようになっている。サーバー自体が部屋のアクセント代わりにもなるおしゃれで魅力的なデザインに進化している。 宅配水のカートリッジも女性が扱いやすいサイズに変更されて来ており、一部の業者では持ち上げて上部にセットしていたカートリッジを下にセットできるように改良している。 ウォーターサーバーのメンテナンスも業者が行うところもあり、購入者が手入れしやすい様に変わってきている。また、数年に1回無償でサーバー交換を行うところもある。レンタル料自体を無料にする業者も出現している。

選べるお水で更に魅力的に

これまではウォーターサーバーの性能で各業者が差別化を狙って来たが、今後は水そのものへの付加価値化を行う取り組みが見られる。我々は「結局、宅配水の水とペットボトル入りの水ってどう違うの」と思ったことはないだろうか。ペットボトルにの水にも様々な製法が存在するようにウォーターサーバー用の水にも様々な種類が存在するのが現状である。 近年では良い水源の水をなるべく非加熱でミネラル成分のバランスを変えないようにする傾向が見受けられる。海外の水源のものもあるが、国内のおいしい水と呼ばれる水源の水は多くの人にとっては非常に魅力的だ。また、用途目的や好みによって適した水の硬度が異なるため、契約者に数種類から自由に選ばせる業者もある。 健康ブームに乗って、そのうち炭酸水が作れるサーバーや水素水が作れるサーバーなども出現するかもしれない。これからは水そのものが宅配水の魅力になっていくだろう。